「飯テロ」って名前がぴったり

最近までやっていた「孤独のグルメ」って深夜ドラマ、毎週楽しみにして見てました。
毎回毎回、深夜なのにおなかのすくこと間違いない、って内容でした。
松重豊演じる独り者の自営業をしている中年男「井之頭五郎」が、
仕事の合間にいろいろな場所で食べ歩いていく、っていうそれだけのストーリー。

30分の放送時間の中で3分の1は食べているシーンじゃないのかなあなんて思うくらい、
ガツガツはふはふ食べていて、視聴者は羨望のまなざしでそれを見ている、っていう。
ドラマの中で話しているシーンも少なくて、ほとんど「心の声」として食べているシーンに味やにおいの感想が入れられてて、それも独特。
最近放送されていたのは「Season4」だったから、その前の放送分も見たい見たいと思っていたら、
ひかりTVで配信されていました。
もちろんばっちり見ました。

全Seasonで、番組の最後に5分くらい原作者久住さんのお店訪問のコーナーがあって、
これもまたいつも楽しみにしている部分。
お酒好きな久住さんがニコニコしながら飲みつつ料理を食べてコメントするのが
これまた羨ましいという。ああ、また始まらないかなあ。
http://xn--u9jwfma8gra4az100c6tg7y4cr76bdias33t.com/